2017年04月03日

ニーアオートマタ、結局誰が主人公だったのか


初めにこの記事は、
・ニーアオートマタ大好き前提
・考察じゃない
・ブログ主の勝手な見解と疑問と感想と妄想
・ネタバレ注意
・押しは9S
・9Sがとにかく可愛い
などとなっておりますので、
危険を察知した場合はそっ閉じして頂けると助かります( ;∀;)
追記 ニーアオートマタを呟きたいが為のアカウント作ってしまったのでお気軽フォローどうぞ〜!
→@0iroiro0





そんな訳で、
日記カテゴリの記事本当久しぶりです(;'∀')
最近告知ブログと化していたので、どうしようかな〜と思っていたのですが
こういう時…!そう、ついったじゃ書ききれない熱い思いを書くためにブログがあるんだ!ウオオ
という感じでニーアオートマタにドはまりしまして、なんかつらつら書きたいと思います。
\\<(`Д´)>//カッ


つい先日、サントラ集出ましたね。
初回限定盤でゲットしましたが、本当にいい曲…(T_T)
あのシーン、このシーンを思い出して涙が出てきます。

最初すべてのエンディングが終わった時、
辛くて辛くてどうしようかと思いました。
前作のニーアレプリカントが本当無慈悲すぎたということで
今作は一応ハッピーエンドみたいな前振りだったじゃないですか。
確かにポッドの良い働きにより(ポッドもめっちゃ良い味出してるキャラで好き)
2B、9S、A2が復活出来るであろうという感じになってたのはとても良かったし、
未来があるのもうっすら示唆してる?(ウエポンストーリーより)
ですが、、、ですが、
バンカーはもう無い、今までお世話になってきた人、司令官、オペレーターさん、
同志の仲間達、パスカル、エミール、デボル・ポポル、皆いなくなってしまって、
死ぬより辛い事沢山あるなと思ってしまって、
より辛くなりました・・・(´;ω;`)
勿論生きてるだけでありがたい、もっとエグいエンディングも想像出来たと思うと
まだいいのかも知れない?ですが…。

特にパスカル辛すぎませんか(T_T)
選択肢で色々変わるけど、どれ選んだら一番よかったんだよおおッウッっていう・・・。
一応すべての選択肢の結果を見ましたが、
個人的に一番エグいのはやっぱり記憶を消すですかね。
でも本人的には一番救われる選択かも。あまりにも辛かったら忘れた方がいい事もあるしね…。
でもエグいよ・・・エグ過ぎるorz
とても大切にしてきた村の仲間や子ども達の残骸をガラクタと呼び、
更に部品や心臓を売っている(売っている…!)ショック過ぎた…orz
でもちょっと待って…
子ども達は全員廃工場に避難させてたはずだから、廃工場で記憶消される→周りにガラクタ転がってる→
このコア(心臓)状態良いし売れそう→村に運んで売り物にしてる
ってことになりますか!?ガーン・・・(´;ω;`)わざわざ持ってってるガーン・・・
パスカルを殺す選択もある意味本人的には救われてるけど…。
エグさもないけど自分に殺せるかっていう問題が(´;ω;`)
あとどっちも選べずこっちがめっちゃ辛くなってしまうのが恨まれるルートw
でもこのルートの時最後エンディングでパスカルのカットが入ってたかどうか未確認だったな…
村に戻ってるのかな?それとも…

でエグいと言えば、レプリカントからきてるキャラの処遇が皆エグくないですか?
なんか十字架背負わされ過ぎというか。
デボ・ポポなんて常に罪の意識を背負うようにプログラムされた的なのを
アーカイブかなんかで読んだ気が。
前作を知らないのでそれに相当する事をやっちゃったんですかね(ToT)
9Sも疑問を持ってたし…(辛い仕事ばっかりやらされてるなって)
そういうの含め、今作から始めても楽しめるといいつつ前作を知ってた方が
より分かりがあると思うので、急いで動画回収中です≡( ε:)

あとはオペレーターさん。
オートマタのゲームが好きなのはそれぞれのキャラにちゃんとストーリーがあって、
本編とは関係なくても(あっても)それぞれの思いが会話やサブクエで知ることが出来る所です。
それがゾッとする様なものや切なくなる様なものや色々な感情があって、
アンドロイドは感情を持つ事が禁止されてるって言いつつめちゃめちゃ出てるよw!っていう。
6Oは好きな人がいて、若い女の子らしく2Bに悩みを相談したり泣きついたり、
地球の様子にも興味があって2Bが送ってくれた砂漠のバラの写真に本当に嬉しそうだったり…
素直な普通のいい子だな〜って(´;_;`)
バンカー破壊の時ごちゃごちゃしててよく分かんなかったんですが、
多分2Bがとどめを刺したんですよね…「司令官・・・好き・・・」のセリフが涙腺崩壊します…
21Oはデータ解析が趣味な程デスクワーク派?なのに、
最後は型を変えてまで地上の掃討作戦に参加する…
家族が欲しかった、皆と一緒にいたかった、9Sのそばにいたかった・・・
それがあの最後…辛すぎます(´;_;`)
今までの9Sとのやり取りを振り返るとより悲しいです…
2Bとの合流の命令がありながら、戦線からは離れて!足手まといだからって
冷たい様に見えてすごく心配していたからの言葉ですよね(T_T)
オペレーターさん可愛くて好きだっただけに、もっと他のエンドはなかったのかなと思います。
とどめを刺したのがA2だったのがギリギリ幸いだった…の、かな…?うーん

他にもあげたらきりないですが、
本編関係ないけどそんなエンドにしなくても…なエピソードてんこ盛りでしたね。
流浪のカップルとか機密情報の奪還とか。
機密情報の奪還とか何も二人とも殺さなくても…
どこかで生きているのであろうでいいじゃんとか思ったけど、
死んでまで守ってたことでその想いは本物だった
という事を表現してるのかなあ。

敵キャラもね…重かったですね。
アンドロイドよりむしろ感情豊かだし、家族構成も作ってるし、あんな事をしている…!(/o\)
どっから拾ってきたんだその情報〜!w
というか機械生命体がアダムとイヴ生み出すの普通にすごくないですか…
なにで出来てるんですかあれは…
(余談ですが妹ロボのクエストで子どもはどうやってつくるの〜!?と質問され困惑する
9Sと2Bめっちゃ可愛かった・・・
人類の秘技(?)「コウノトリが運んでくる」を二人に教えてあげたかった
というか困るってことは二人は知ってるってことなんすか!なんてこった)
ボーヴォワールのストーリー切なかったですし、
イブはおにいちゃんとただ静かに暮らしたかったのに・・・とか
背景を知ってしまうとどれもとても悲しくて切ないです。
機械生命体とレジスタンスがお互いの敵を討つ為に戦い合ったであろうサブクエがありましたが、
お互いが仲間を殺された罪を問うエピソードがいくつもありましたよね。
憎しみは連鎖するというやつでしょうか…;つД`)


いずれにせよ端々までストーリーが濃くて、
周回すればするほど
あの時の会話こんな気持ちだったのかな、とか違った見え方がして
心に刺さるゲームです…。


ところでここから本題なんですが(゚∀゚)え
誰が主人公だったかっていう話ですよええ。
記事が長すぎるので続きは続きを読むからどうぞm(__)m

続きを読む
posted by せん/緑いろ at 04:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

男の娘アンソロジーコミック『たまぼた』(リイド社)に描かせて頂きました〜!!


ひ〜時の流れに追いつけない〜⊂⌒~⊃。Д。;)⊃
久々ブログになってしまってすみません;;


さて、きたる3月15日発売の
男の娘アンソロジーコミック『たまぼた』(リイド社)に参加させて頂きました!!
今回のアンソロのテーマは「降って沸いた男の娘と棚ぼたラッキーハッピーにえっち
という事でそんなお話が満載です
4冊目にして、1冊目のチンコペに迫る厚さに戻っておりますよ〜!

自分は「恋人盃(カップル)」/緑いろ
で16ページ描かせていただきました(*´ω`*)
kappuru

kappuru2

kappuru3

表紙可愛い〜
tamabota

※成年向けです!!※
pixivサンプル→こちら
アマゾン→こちら

人生どん底のニートになってしまった男が可愛い子に声を掛けられ、
お金を貰ってホテルへ行けて…と突然のラッキーに遭遇するが・・・?
と人生山あり谷ありなお話にしてみました(゚∀゚)
不思議な?漫画タイトルですが、
オチを読んだら意味が分かると思います〜!\(^o^)/多分。

今回結構オチの設定が描くの難しかったというか…
毎回男の娘アンソロでは自分のチャレンジテーマを設けているのですが、
未知の世界の事はどうにもうまく想像が出来なくて、少々手こずったと言いますかf^^;
結果匂わせる程度になったので、ちゃんと伝えられてるかな〜と。
16Pは設定盛るの中々難しいですね(´`)力量がなさ過ぎて…アウー
でも設定自体は気に入っているので何かでリベンジするか、続きを描きたいなーとか。
どっかしらでまたやりたいです。
しかしてえっちページはスラスラ出てきて思うように描けましたww
個人的に一番良く描けたかも知れない
男の娘のおっぱいもみもみが描けて満足w(っ*´∀`*)っ゛モミモミ
ちょっと男の娘の頭身低すぎたかなーとも思うけど、あれぐらいが好っきやねん…ちっさい子すっきやねん…(危)
キャラデザも、普通のボブやロングの髪型は可愛いですがちょっと違うのが描きたくて、
(あと金持ちっぽさを出したくて)漫画っぽいグルグル巻きのヘアスタイルにしてみましたw
それと、話の流れでこれ描きたかったーというのが、
いつも女の子だと思ってたら実は男だったと分かってからの
攻めの納得の早さ?にう〜んと思ってた部分がありまして…。
そこ掘り下げるのはエロメインにはあまり必要ない感じもするし、(男の娘アンソロとうたっているし)
そこにP数さくより他のシーン描いた方がいい気もしましたが
なにか一回描いときたかったので流れに入れてみました。
攻めのえ〜!?思ってたのと違う…という戸惑いから
男の娘でいいよってなった時の嬉しい!って男の娘が喜ぶ表情など…。

と、色々な部分で描いてて楽しかったですが、
自己満な部分も多かった気がするので^^;次は王道なエロを目指そうかな…とか思っております。

そんなこんなで是非よろしくお願いいたします〜〜!(^◇^)
ご感想お待ちしております…!
Twitter→@sen_kogetaneko







posted by せん/緑いろ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

C91ありがとうございました&あけおめ&ことよろ\((゚∀゚;;))/


冬コミ終わっちゃいました、
っていうか年明けちゃってました!!!!:(゚∀゚):アウ
もうギリギリ進行はやめたいんですが…どうしてこうなっちゃうんでしょう

とにかく、C91ありがとうございました!
スペースに来ていただいた皆さま、お手に取っていただいた皆さま、
本当にありがとうございます!!(っ*´∀`*)っ
新刊は直搬が出来なかった為に手搬入で持ち込める冊数の限界を持って行ったのですが、
結構早めの時間に無くなってしまい…申し訳なかったです(T0T)
持って行った数が少なすぎました…
本はまだまだあるので、通販と今後のイベントにガシガシ持って行きます〜!!
あと今回初アクキーを作ったのですが、
それもお手に取っていただけて嬉しかったです(;ω;)
アクキーの入稿は冬コミ関連で一番早く終わらせたのに、
イベント直前になってからまだ商品が出来てない旨のメールがグッズ屋から来て青ざめたのですが、
何とか頒布に間に合って本当に良かったです…(-"-;)

新刊とアクキー
sinkan
結局修羅場ったのですが、なんだかんだ出せて良かったです〜;
印刷をお願いしたグラフィック様は本当に色が綺麗で、色塗り頑張った甲斐がありました!
しょたちんをフルカラーでお届けすることが出来て感無量です…(˘ω˘)

新刊に付けてたペーパー
pe-pa--
漫画に描き切れなかった司くんと紫くんの設定補足をペーパーにして付けてました。
会場でペーパーが足りなくてお付け出来なかったり、通販分には付けられなかったりなので、
文字読める様に少し大きめのデータで載せときます。(Twitterでもあげてます)
今後のイベント分はまた刷ってお付け出来る様にします〜!

アクキー
akuki-
アクキーは新刊に合わせた司&紫バージョンと嫁ちゃんバージョンの2パターンで作って、
本と合わせていただければな〜とか思っていたのですが、
嫁ちゃん本があと1冊しかなく、今後アクキーだけになりそうなので
どうしたもんかなとちょっと思っております^^;
本を再販してもいいのかな〜ちょっと考えます。

会場限定折りペーパー
pe-pa-
これまたギリギリでキンコーズ様ですら間に合わずセブンのセルフコピーで刷りまくったのですが、
こんなエロ絵をコンビニで刷るなんて正気の沙汰じゃないと今思います(;'∀')
コミケは人を狂わせるぜ・・・
ネタ的には次の冬コミ辺りでやれたらいいな〜とか思っておりますので、
乞うご期待でございます\(^o^)/

そのほかコミケ限定いっぱい使ってね❤ティッシュなどのおまけや、
フライング年賀状など小物をいっぱいお渡ししました。(こまごましてしまってすみませんでした)
本当は色紙や新刊はセットにするなどもっと色んな事をしたかったのですが、
力尽きて無理ーでした⊂⌒~⊃。Д。;)⊃
色紙は2月のティアで出せればなーと思います。
あと、ポリバック大分はけたのですがまだまだあって;、
しかしシリーズの既刊が完売してしまったのでどうしようかと思っていたのですが、
せっかく新刊出したばっかりだし、イベントでシリーズとしてもうちょっと並べて置きたいなあという事で
ほんと少部数ですが再販することにしました。
なのでそれもティアで出します。良かったらシリーズセットで読んで頂けると嬉しいです
(セットはポリバックにお入れします〜!)

本の通販はこちらでお願いしてます
とらのあな→こちら
メロンブックス→こちら

また増えたりした時は通販カテゴリでお知らせします!



まあ〜忙しの2016でしたが、夏コミが先月位に感じて(;'∀')
ほぼ記憶のない月とか沢山あって戦慄しているこの頃です。
2017は効率よくなるべくギリギリにならない様に漫画を頑張りたい所存なので、
今年も何卒よろしくお願い申し上げます〜〜!!

男の娘初め!
otokonokofufu
ほのぼの日常系のゆる〜い男の娘夫婦(♂)漫画が描きたいな〜ということで
そのキャラ。この子の何か良い名前あったら募集しますw
(大体高1位なイメージです。)

しかし女装ショタが続いていたり、がっつりエロを描いてないので
そろそろ男の娘どエロも描きたいですな〜
1月は商業の男の娘原稿がありますが、2月は庭に向けておにショタを描く予定なので、
その次はもうGWに向けたぷに男の娘の予定かなーと思います。
またいくつか月が飛んでいきそうなので2017もあっという間か・・・ф((:3 」∠))_ブルブル

長い間全く現れなかったりする時は大体、
原稿がヤバイ時なんだな、と思って理解して頂けるととてもありがたいですヽ(;∀;)ノ
こんな感じでやっとりますが、
どうぞ生暖かい目で見ていただけると幸いです〜〜〜
では〜〜〜!!!







posted by せん/緑いろ at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

男の娘アンソロジーコミック『たまとなでしこ』(リイド社)に描かせて頂きましたー!!


10月27日発売の
男の娘アンソロジーコミック『たまとなでしこ』(リイド社)に描かせて頂きました〜〜!!!
遂に第三弾です

緑いろで描かせていただいております。
「乱れそめにしわれならなくに」16P/緑いろ
midaresomenisi

さらにこっ今回は巻頭カラー2Pの描かせていただきましたっ((゚∀゚))
midaresomenisi2
(エロシーンしかないのでサイズ小さめです;すみません;
サンプルはpixivなどでどうぞ)
tamatonadesikoobi
↑まさかのオビ裏にも絵を使っていただいてます!嬉しいっ

がっつり成年向けです。ご注意を!!
pixivにサンプル沢山載ってます→こちら
アマゾン→こちら

ダウンロード販売は後々始まるそうなので、
また始まったらリンク追加します。


本のタイトルは前回に続いてたま続きに。
和風感のある装丁がいつもと違う雰囲気で、これもまた良いなあと思いました(*´ω`*)
内容もエッチでありつつお話もしっかり読めるものが揃ってて、
そこに参加する事が出来て本当に嬉しいです!⊂(*^◇^*)⊃

今回はテーマをいただいた段階で、
男の娘妻だ!!と決めておりましたので
ほんわかラブラブバカップル夫婦(♂)でいこうと思っていたのですが
何か捻り?というか一工夫欲しいなと感じ、
テーマを「キメ〇ク」にした次第であります・・・
(いきなり強めワードすみません;;;!)
全然違くない?
と言われそうですが、自分的にたま姫から取り組んでる事がありまして
普段描かないテーマを自分風に取り込んで描いてみようという。
基本の方針は「ほのぼの」なので、
前回のたま姫ではほのぼの3pプレイ、
今回のたまとなでしこではほのぼのキ〇セクという事になるでしょうか^^;
なんだそれはって感じですが…
(あと結局キマってないというかセルフでキメた(?)感じなのですが、
詳しい内容はどうぞ読んでお確かめあれ〜( ˘ω˘))
ワードのイメージが強いのであれですが、
まあそういう所から発想してお話を作りましたってことで…。
メインは男の娘妻とのラブラブほのぼの新婚イチャラブです。あくまで…。
そして次回は・・・?構想は出来てます(>艸<)
上手く通れば良いですが。またお楽しみにして頂けると幸いです!

そういえば、
漫画タイトルの「乱れそめにしわれならなくに」は
百人一首からきてますが(とドヤァで書きつつ、どういう意味か分からなくて調べた笑)
こんなに乱れてしまうのは、わたしのせいではないのに(あなたのせいよ)
という意味で、
漫画の内容にこんなぴったりの、言い得て妙というか見つけるの凄いと思いました。
(タイトルは編集の方がつけてくれてます)
他の作家さんのタイトルもそうなのだろうか?気になる…

カラーも凄く気合を入れて描きました!!
「たまとなでしこ」略して「たまなで」wということで、
妻(♂)の夏芽ちゃんが頑張って夫のたまを撫でたり舐めたりしているのも必見です!∞⊂゛ナデナデ


ということで、
読んで頂けると嬉しいです〜〜どうぞよしなに
ご感想も待ってます〜\(^O^)/





posted by せん/緑いろ at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

ふたけっと12.5、コミティア118ありがとうございました!


はい、
もはや時の流れに全く追いつけてないでございます(?)
なんだかんだであっという間に10月のイベント終わってしまいましたな(^^;)

ふたけはお天気悪い中でしたが、(確か)
スペースにお越し頂いてありがとうございました!
あの会場だといつも机が広くて物並べ放題だというのに、
本が少なくて貧相な感じになってしまってました〜あーあー
フリペも刷ったのが少なくて途中で無くなってしまってすみませんでした(´・ω・`)

こちらがフリペの一部とポスターです↓
puniotokonokofuripe

tyokotyuposuta-

また
ふたなりにおけるたまの有無についての考えなどお話聞けたりして
作家間交流も出来てとても有意義でした!
こういうジャンルではやっぱり
男性性、女性性の配分って漫画を描く上でとても気にすると思うんですが、
ふたなりではそこをたまで調節してるのか〜と、
ある意味目から鱗感ありました。
自分も例えば髪の長さやランドセルの色で
女の子感をプラスしたり減らしたり調節を考えるので、
それと近いのかな〜とか思ったり。
ふたなりと男の娘はジャンルは違いますが、似て非なるものというか(?)
中々考えるものがありました。
(唐突にふたなりとかたまとかの話ですみません笑)

そして、ティア118は
後半かなり立席気味で申し訳なかったです;;
フリペはふたけで少なかったので一応倍刷ったのですが、
ありがたく全てお手に取って頂きました。ありがとうございます!
秋のティアは規模も多いので、
新刊あった方がよかったな〜と少し後悔しました…^^;
突貫で何か作ってもよかったんですが、
9月の後遺症wを引きずってたのと冬コミ新刊のネームに意外と手こずってしまい、
あれよあれよと時間が無くなっていました。

何でこんなに手こずるかと思ったんですが、
ショタ×ショタってどっちも均等というか、受け攻め無いというか(かといってリバだという事ではない)
どっちかが入れて終わりみたいな流れがしっくりこないからこんなに手こずるんだと
ようやく分かり、脱せそうなところでティア迎えてしまった感じで
フリペも下描き状態になってしまいました〜
しかし、ちょっと開けてきたので、遅れを挽回したいと思っております…よ…!

ティアで配ったプリぺの一部とポスター↓
pajapafuripe

pajapaposuta-

ポスターは小さいバージョンのA3サイズを持っていきましたが、
ご希望あれば欲しい方募集しようと思ってたのに出来なかった…
(もし欲しい方いれば何かでご連絡頂ければ差し上げますん〜
冬コミか次のイベントでお渡しでOKな方でオナシャス( ˘ω˘)人)
こんな感じのやつです↓
a3posuta-agemasu


頂いた差し入れやスケブの一部
sasiire

sukebu

ハロウイン感が可愛くて(^ω^)
それっぽい絵でも描いてポスカとか作れば良かった〜時すでに遅し
他のスケブはえちでトリミングのしようがないので載せませんが、
上手く描けたので、冬コミ新刊のネタに入れようと思っていますよフフフ…

そんなかーんじで、
10月イベントありがとうございました〜!
次は受かれば冬コミです。
受かれうかれうか・・・
その際は、グッズもなんかしたいなーとか思ってるんですが、
如何せん不安な所もあるので、
Twitterでアンケートとろうかと思ってるので
その際はご協力頂けるとありがたいです(˘ω˘)!
→@sen_kogetaneko
です。


さーあとは今週9月に身を粉にして描いた男の娘アンソロジーが出ますので、
暫く宣伝の嵐させてください!
うひょー!







posted by せん/緑いろ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする