2017年04月30日

GWイベントまとめ


ご無沙汰してます。
いつもイベント前はバタバタなのに、
何故か今回意外と余裕があってすごく寝れるはずなのですが
脳内アドレナリンがドバドバ出てるらしく全く寝付けないので、
変な時間にブログ更新します(゚∀゚;)カッ

GWは
4/30comic1☆11 スペース→か04a
5/3ふたけっと13 スペース→I05b
5/6COMITIA120 スペース→J39b
〈チョコレイト中毒〉で出ます。

さすがに3イベまたいでる人いない気がする・・・^^;
あスパコミ系の人はいるかな?
クレイジーだと思いつつ、
新刊出せるので良かったです・・・

新刊
punipuni

内容は
日々楽しい事も無く人生に疲れている男、細井が出会ったのは
友人から紹介された太め体型の子まきば。
あれよあれよとホテルへ直行し、戸惑いつつヘラヘラしている細井に
まきばはこう言った。
「細井さんの事を癒してあげたいんです・・・まきばのおにくで♪」
のしかかる体重。細井の運命やいかに…!

って感じです。(HPから抜粋)
いつも自分が描く感じからするとすんごい特殊かも知れません…^^;
なぜこんなことになったのかわからんですが、
男の娘のおにくを描きたいパッションがそうさせたのでしょう・・・(謎)
というかだいぶ前からネタは考えていて、
ふたけでは何故か特殊なものを描きたいと思っているので
まあ・・・良かったですこれで。
いつも当サークルでお手に取ってくださる方々が立ち寄ってくれるかふ あ んです!!!笑
まあたまにはこういうのもあるよってことで…
そういや初参加の時もぷにショタ本描いてたし・・・ねハハ
あとこれだけは言いたい
ぷにぷに男の娘です!!!!
他の媒体でははっきり言うとあれだと思ったんであれなんですが、
ブログ見る人は限られてると思うので主張するのですが、
まきばちゃんは
×ふたなりじゃないです
×女じゃないです
◎男の娘です!!
◎男なんです!!!
おっぱい出てるので紛らわしいですが、
太っているので出てるだけで痩せてたら出てません。
お相撲さん体型と思って頂ければ・・・!(;>□<;)
宜しくどうぞですよ

ということで
カット(絵は3イベ共通)
200cut
キャラデザを変えたので絵柄がちょっと違います
お品書き
gwosina

既刊の女装ショタ本もあるし、アクキーもあるし、ポリバッグもまだある( ;∀;)ので、
ぜひぜひお立ち寄りください〜!( ◠ ◡ ◠ )


posted by せん/緑いろ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ニーアオートマタ、結局誰が主人公だったのか


初めにこの記事は、
・ニーアオートマタ大好き前提
・考察じゃない
・ブログ主の勝手な見解と疑問と感想と妄想
・ネタバレ注意
・押しは9S
・9Sがとにかく可愛い
などとなっておりますので、
危険を察知した場合はそっ閉じして頂けると助かります( ;∀;)
追記 ニーアオートマタを呟きたいが為のアカウント作ってしまったのでお気軽フォローどうぞ〜!
→@0iroiro0





そんな訳で、
日記カテゴリの記事本当久しぶりです(;'∀')
最近告知ブログと化していたので、どうしようかな〜と思っていたのですが
こういう時…!そう、ついったじゃ書ききれない熱い思いを書くためにブログがあるんだ!ウオオ
という感じでニーアオートマタにドはまりしまして、なんかつらつら書きたいと思います。
\\<(`Д´)>//カッ


つい先日、サントラ集出ましたね。
初回限定盤でゲットしましたが、本当にいい曲…(T_T)
あのシーン、このシーンを思い出して涙が出てきます。

最初すべてのエンディングが終わった時、
辛くて辛くてどうしようかと思いました。
前作のニーアレプリカントが本当無慈悲すぎたということで
今作は一応ハッピーエンドみたいな前振りだったじゃないですか。
確かにポッドの良い働きにより(ポッドもめっちゃ良い味出してるキャラで好き)
2B、9S、A2が復活出来るであろうという感じになってたのはとても良かったし、
未来があるのもうっすら示唆してる?(ウエポンストーリーより)
ですが、、、ですが、
バンカーはもう無い、今までお世話になってきた人、司令官、オペレーターさん、
同志の仲間達、パスカル、エミール、デボル・ポポル、皆いなくなってしまって、
死ぬより辛い事沢山あるなと思ってしまって、
より辛くなりました・・・(´;ω;`)
勿論生きてるだけでありがたい、もっとエグいエンディングも想像出来たと思うと
まだいいのかも知れない?ですが…。

特にパスカル辛すぎませんか(T_T)
選択肢で色々変わるけど、どれ選んだら一番よかったんだよおおッウッっていう・・・。
一応すべての選択肢の結果を見ましたが、
個人的に一番エグいのはやっぱり記憶を消すですかね。
でも本人的には一番救われる選択かも。あまりにも辛かったら忘れた方がいい事もあるしね…。
でもエグいよ・・・エグ過ぎるorz
とても大切にしてきた村の仲間や子ども達の残骸をガラクタと呼び、
更に部品や心臓を売っている(売っている…!)ショック過ぎた…orz
でもちょっと待って…
子ども達は全員廃工場に避難させてたはずだから、廃工場で記憶消される→周りにガラクタ転がってる→
このコア(心臓)状態良いし売れそう→村に運んで売り物にしてる
ってことになりますか!?ガーン・・・(´;ω;`)わざわざ持ってってるガーン・・・
パスカルを殺す選択もある意味本人的には救われてるけど…。
エグさもないけど自分に殺せるかっていう問題が(´;ω;`)
あとどっちも選べずこっちがめっちゃ辛くなってしまうのが恨まれるルートw
でもこのルートの時最後エンディングでパスカルのカットが入ってたかどうか未確認だったな…
村に戻ってるのかな?それとも…

でエグいと言えば、レプリカントからきてるキャラの処遇が皆エグくないですか?
なんか十字架背負わされ過ぎというか。
デボ・ポポなんて常に罪の意識を背負うようにプログラムされた的なのを
アーカイブかなんかで読んだ気が。
前作を知らないのでそれに相当する事をやっちゃったんですかね(ToT)
9Sも疑問を持ってたし…(辛い仕事ばっかりやらされてるなって)
そういうの含め、今作から始めても楽しめるといいつつ前作を知ってた方が
より分かりがあると思うので、急いで動画回収中です≡( ε:)

あとはオペレーターさん。
オートマタのゲームが好きなのはそれぞれのキャラにちゃんとストーリーがあって、
本編とは関係なくても(あっても)それぞれの思いが会話やサブクエで知ることが出来る所です。
それがゾッとする様なものや切なくなる様なものや色々な感情があって、
アンドロイドは感情を持つ事が禁止されてるって言いつつめちゃめちゃ出てるよw!っていう。
6Oは好きな人がいて、若い女の子らしく2Bに悩みを相談したり泣きついたり、
地球の様子にも興味があって2Bが送ってくれた砂漠のバラの写真に本当に嬉しそうだったり…
素直な普通のいい子だな〜って(´;_;`)
バンカー破壊の時ごちゃごちゃしててよく分かんなかったんですが、
多分2Bがとどめを刺したんですよね…「司令官・・・好き・・・」のセリフが涙腺崩壊します…
21Oはデータ解析が趣味な程デスクワーク派?なのに、
最後は型を変えてまで地上の掃討作戦に参加する…
家族が欲しかった、皆と一緒にいたかった、9Sのそばにいたかった・・・
それがあの最後…辛すぎます(´;_;`)
今までの9Sとのやり取りを振り返るとより悲しいです…
2Bとの合流の命令がありながら、戦線からは離れて!足手まといだからって
冷たい様に見えてすごく心配していたからの言葉ですよね(T_T)
オペレーターさん可愛くて好きだっただけに、もっと他のエンドはなかったのかなと思います。
とどめを刺したのがA2だったのがギリギリ幸いだった…の、かな…?うーん

他にもあげたらきりないですが、
本編関係ないけどそんなエンドにしなくても…なエピソードてんこ盛りでしたね。
流浪のカップルとか機密情報の奪還とか。
機密情報の奪還とか何も二人とも殺さなくても…
どこかで生きているのであろうでいいじゃんとか思ったけど、
死んでまで守ってたことでその想いは本物だった
という事を表現してるのかなあ。

敵キャラもね…重かったですね。
アンドロイドよりむしろ感情豊かだし、家族構成も作ってるし、あんな事をしている…!(/o\)
どっから拾ってきたんだその情報〜!w
というか機械生命体がアダムとイヴ生み出すの普通にすごくないですか…
なにで出来てるんですかあれは…
(余談ですが妹ロボのクエストで子どもはどうやってつくるの〜!?と質問され困惑する
9Sと2Bめっちゃ可愛かった・・・
人類の秘技(?)「コウノトリが運んでくる」を二人に教えてあげたかった
というか困るってことは二人は知ってるってことなんすか!なんてこった)
ボーヴォワールのストーリー切なかったですし、
イブはおにいちゃんとただ静かに暮らしたかったのに・・・とか
背景を知ってしまうとどれもとても悲しくて切ないです。
機械生命体とレジスタンスがお互いの敵を討つ為に戦い合ったであろうサブクエがありましたが、
お互いが仲間を殺された罪を問うエピソードがいくつもありましたよね。
憎しみは連鎖するというやつでしょうか…;つД`)


いずれにせよ端々までストーリーが濃くて、
周回すればするほど
あの時の会話こんな気持ちだったのかな、とか違った見え方がして
心に刺さるゲームです…。


ところでここから本題なんですが(゚∀゚)え
誰が主人公だったかっていう話ですよええ。
記事が長すぎるので続きは続きを読むからどうぞm(__)m

続きを読む
posted by せん/緑いろ at 04:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする