2013年05月19日

御札の女


いやあ久々過ぎるカテゴリー笑

本当は色々なカテゴリーで書きたいネタはあるんですが…
いまいちまとまらなかったりして遅筆になってます(´Д` ;)はふん

この間の世にも奇妙な物語やってましたねー
最近あまり見てなかった(と言ってもしょっちゅうやってる番組ではないですが)
良くも悪くも?王道ホラー的なラインナップだったのでおーと思い。

数年前から怪談がジワジワ流行りつつあるとの事ですが、
テレビや映画の数も増えてきてる様な気がします。
一度淘汰された後は、数は少なくていいので定番化してちょいちょいやってくれると
いいのですがねぇ〜需要は絶対あるんで。


ときに先日友人からこんな話を聞いてきました。

数年前の事、
当時付き合っていた彼女と自分の部屋で映画を見ていた。
友人は故郷が沖縄で、土地柄霊的な出来事に触れる機会が多かった(他にもなんやかんや
話を聞きましたがそれはまた別の時に)が本人はめちゃくちゃ怖がりで、
そういった事もあまり信じないようにしていた。
しかしその彼女が無類の怪談好きで、映画もホラーが見たいと言い
嫌々だったが仕方なく見ていた。

それから数日後、その日も仕事から帰宅しさて寝ようと思った時
ふと先日見たホラー映画の事を思い出してしまった。
怖い記憶って思い出すと、急に背後や隙間が怖くなったりしますよね(笑)
友人も厭だなーと思いさっさと寝てしまう事にした。
ところが寝付けたのも束の間、真夜中にふと目が覚めてしまいぼんやりしていると、
足元に重みを感じる。
!?
何だろうと思っていると序々に何かが下から這い上がって来るのを感じた。
怖くて動けないでいたが、そいつの姿が段々目に入ってくる。
それはいかにも幽霊といった白装束の女で、顔面が白い。
しかし近づくにつれて顔面が白いのではなく、顔一杯に御札を貼った女だった。
うわなんだこれヤバイ!と思った瞬間意識が無くなり、
気付くと朝だった。。。

と言う話でした。
夢かも知れないし、金縛りだったかも知れないし分かんないと言ってましたが、
目が覚めてしまった時にカーテンの隙間から見えるネオンの光(当時貧乏でネオン街近くの
安アパートに住んでいたので、夜は光が眩しくてしょうがなかったらしい)
がやたらはっきり見えた、それがリアルで夢っぽくはなかったんだけどな〜とか
言ってました。
でも怖いから夢でいいって、矛盾してるw

ちなみに顔一面の御札は普通サイズ?が何枚もではなく、
でっかいのか一枚ペン!って感じに見えたそうです。
そこに梵字の様な文字が書いてあって、顔は御札で見えなかったらしい。
キョンシー札でかいバージョンみたいな。

じゃあそういう系の映画を見たのかというと、
曰くなんの映画か忘れた。怖かったからまともに見てないそうで、
後日何かあった訳でもなく、部屋も引っ越してるで
オチなしですが(^_^;)
実際はこんなものかも知れない

だた、その様子を想像すると怖いな〜と思いました。
どんな顔だったのかとか、見えちゃってたらまずかったのかも?とか。

話を見たり聞いたりするのはいいですが、
実体験はしたくないっすね〜;
怪談イベントには突っ込んでみたいですが。
そう言えばクロユリ団地やってますね。リングファンwとしては
見に行かねばっ!(>_<)


posted by せん/緑いろ at 03:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 怖いんですが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、心霊ネタに思わず、引かれてコメント
します。まず安心していいのは、その人に呪うとか
まったくありません!
仕事に疲れて精神的に弱っていて、しかも、霊的なものに敏感になった為、霊のほうがこの人なら
自分の辛い状況を分かつてくれると。
必死にアピ−ルしただけです。、だから御札とか分かりやすい姿
になったのだと思います?
Posted by ヒロ at 2013年05月21日 21:40
ヒロさん

コメントありがとうございます!!
成程、そういった解釈が!
そんなつもりが無くても向こうから寄ってくるなんて、
恐ろしいですね…(エ_エ;)
Posted by せん at 2013年06月15日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック