2013年05月19日

御札の女


いやあ久々過ぎるカテゴリー笑

本当は色々なカテゴリーで書きたいネタはあるんですが…
いまいちまとまらなかったりして遅筆になってます(´Д` ;)はふん

この間の世にも奇妙な物語やってましたねー
最近あまり見てなかった(と言ってもしょっちゅうやってる番組ではないですが)
良くも悪くも?王道ホラー的なラインナップだったのでおーと思い。

数年前から怪談がジワジワ流行りつつあるとの事ですが、
テレビや映画の数も増えてきてる様な気がします。
一度淘汰された後は、数は少なくていいので定番化してちょいちょいやってくれると
いいのですがねぇ〜需要は絶対あるんで。


ときに先日友人からこんな話を聞いてきました。

数年前の事、
当時付き合っていた彼女と自分の部屋で映画を見ていた。
友人は故郷が沖縄で、土地柄霊的な出来事に触れる機会が多かった(他にもなんやかんや
話を聞きましたがそれはまた別の時に)が本人はめちゃくちゃ怖がりで、
そういった事もあまり信じないようにしていた。
しかしその彼女が無類の怪談好きで、映画もホラーが見たいと言い
嫌々だったが仕方なく見ていた。

それから数日後、その日も仕事から帰宅しさて寝ようと思った時
ふと先日見たホラー映画の事を思い出してしまった。
怖い記憶って思い出すと、急に背後や隙間が怖くなったりしますよね(笑)
友人も厭だなーと思いさっさと寝てしまう事にした。
ところが寝付けたのも束の間、真夜中にふと目が覚めてしまいぼんやりしていると、
足元に重みを感じる。
!?
何だろうと思っていると序々に何かが下から這い上がって来るのを感じた。
怖くて動けないでいたが、そいつの姿が段々目に入ってくる。
それはいかにも幽霊といった白装束の女で、顔面が白い。
しかし近づくにつれて顔面が白いのではなく、顔一杯に御札を貼った女だった。
うわなんだこれヤバイ!と思った瞬間意識が無くなり、
気付くと朝だった。。。

と言う話でした。
夢かも知れないし、金縛りだったかも知れないし分かんないと言ってましたが、
目が覚めてしまった時にカーテンの隙間から見えるネオンの光(当時貧乏でネオン街近くの
安アパートに住んでいたので、夜は光が眩しくてしょうがなかったらしい)
がやたらはっきり見えた、それがリアルで夢っぽくはなかったんだけどな〜とか
言ってました。
でも怖いから夢でいいって、矛盾してるw

ちなみに顔一面の御札は普通サイズ?が何枚もではなく、
でっかいのか一枚ペン!って感じに見えたそうです。
そこに梵字の様な文字が書いてあって、顔は御札で見えなかったらしい。
キョンシー札でかいバージョンみたいな。

じゃあそういう系の映画を見たのかというと、
曰くなんの映画か忘れた。怖かったからまともに見てないそうで、
後日何かあった訳でもなく、部屋も引っ越してるで
オチなしですが(^_^;)
実際はこんなものかも知れない

だた、その様子を想像すると怖いな〜と思いました。
どんな顔だったのかとか、見えちゃってたらまずかったのかも?とか。

話を見たり聞いたりするのはいいですが、
実体験はしたくないっすね〜;
怪談イベントには突っ込んでみたいですが。
そう言えばクロユリ団地やってますね。リングファンwとしては
見に行かねばっ!(>_<)


posted by せん/緑いろ at 03:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 怖いんですが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

怪談の日


修羅場ですっかり祝い逃した日が8月には沢山ありますが…
801の日、ぱんつの日、そして今年から
8月13日が怪談の日に制定されたそうですよ。モバQ

なんかでもお盆期間中に怪談とかやったら駄目らしいけど。
地域によっても時期違いますしね。
解禁かいきんw


話は聞いたものですが、
発端は病院にはかならずそう言った話があると聞いたので
看護師やってる友人に冗談半分に
「見ちゃったことある〜?」
と聞いて見た所、フツーに「あるよ。」と(^v^;)
友人は特に霊感が強い訳じゃないそうですが、
同僚も同じものを一緒に見ちゃったりするそうです。

例えば
ある日、面会時間も過ぎた遅い時間に
薄暗くなった待合室のそばを横切った時、
ウロウロする男性の姿が。
友人はスッと通り過ぎる瞬間だったので
一瞬しか見えなかったのですが、
あれ?と思いもう一度見てみると
誰もいなかったという。
面会時間は過ぎているので
外から来た人とは考えにくいし、
患者さんの可能性は考えづらい。
友人が勤務している所は婦人科なんです。

この人は結構メジャーな存在らしく、
あと1人診察室に常にいる人がいるそう(゜Д゜;)
ドクターも見て見ぬふりだそうです
つーか、診察室って嫌だわw

またある日当直で深夜の見回りをしていると、
休憩室(患者さんの談話室みたいな所)に置いてあるコンポから
突然大音量の音楽が。
びっくりして慌てて止めに行ったが、
その場には誰もいなかったそう。
てっきり患者さんがやったのだと思っていたので、あれ?と思いつつ、
何だか気持ち悪かったのですぐ戻ったそうです。
後日その話をしたら同僚も同じ事があったと。
友人は何の曲かは分からなかったらしいのですが、
某ロッカーの曲だと同僚が言ってたらしい。
そんな曲のCDは置いてない無いはずだし、誰も触ってないのに…
ということでした。

実際に中身を空けてCDが入ってなかったのか見なかったの?と
聞いてみましたが、
怖くてそんなこと出来なかったと言っていました。
よく、そういう話を聞くとなんでそこ確認しないの?って思ってしまうんですが、
体験した当人にしてみれば、ホントに怖くてそんなこと出来ないんですね…(゜H゜;)

話し的にはよくあるタイプかと思うんですが、
身近な人から聞くとリアルに怖いというか(^.^;)
ほんとにあるんだ…と思いました。

ただ、友人いわく
その時は怖いけど、一番怖いのは患者さんの急変の方だと。
逆に霊的なものは日常茶飯事なので、
怖いのは一瞬だけだと言う事でした。
現場ならではの言葉ですなあ
しかし日常茶飯事ってがく〜(落胆した顔)


ときに今日はほんこわやる日だ
何故か毎年見ちゃう
昔はもっとテレビでもやってたんですけどね〜;
もっと復活して欲しいもんですな〜



posted by せん/緑いろ at 04:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 怖いんですが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

正夢


ながらはやめよう。。。
そう思った出来事。



ある夜、寝てるとふと目が覚めた。
手にはケータイ。
文字を打ちながらいつの間にか寝てしまっていたのだ。
画面を見る。
あれ・・・
打った文字が全部消えてる。
寝てるうちに無意識に消しちゃってたらしい。
うわあ・・・やっちゃったなあ・・・

でまた目が覚めた。
良かった、夢か。
手にはケータイ。
多分文字を打ちながらだんだん眠くなってきてしまって、
ちゃんと保存しないと…
って意識が夢に反映されてしまっていたのだと思う。
でも無意識に消しちゃうとか、ないない。ははは
画面を見た。


nanjakoryaaaaa
なんじゃこりゃあああああああああああ
ああああああああああああああああ
/(^o^)\

結構長文打ってたんですけど(^P^)
オワタ(^P^)

ネタにしないとやってられない辛さ・・・
バックアップはしっかり取ろう\(´・ω・`)/

ある意味一番怖い話…



posted by せん/緑いろ at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 怖いんですが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

真夜中の電車


気にしてなければ何でもないのに
よくよく考えるとあれ?おかしい…
そんな事が誰にもあると思いますが、
こないだあれは何だったんだろう?な事がありました(゜゜;)


自分が住んでる所は某都電の線路沿いで
電車が行き交ってるのですが、
踏切と駅も近くにあるので結構騒音がします。

住み始めた当初はうるさいかも…と思っていたのですが、
段々慣れてくるとあれ不思議、
自然と気にならなくなるんです。
(これは「選択的聴取」という
必要の無い音はカットし、必要な音は感度を上げて聞く事が出来るという
脳が無意識にやっている働きのためらしい)

でも全く聞こえないと言う訳ではなく、
ふとした時に聞こえてきたりします。

その日もyoutubeを見ていたら
ふおおおおーん ガタンガタン・・・
電車が走ってく音が聞こえましたが、
大して気にもとめてませんでした。

それから見ていたyoutubeが止まらず笑、
夜更かしを続けていたらまた…
ガタン ガタン
電車の通る音がおもむろに聞こえてきました。

あれっまだ走ってる?
意外に時間経ってなかったのか〜ラッキー
と思って時計を見ると、
am3:00
やべぇ寝坊する…
焦ってパソコンを落とそうとして、
ん?
さっきの電車は・・・

なんかおかしいな
そりゃそうなんです。
終電が11:20頃なので、とっくに終わっているはずなんです。
でも確かに電車が走る音が聞こえました。
急いで外に出たら、走ってるかどうか確かめられる位の距離なので、
思わず確認してみようかとも思いましたが…
なんか怖いのでやめときましたw


あれはなんだったのか考えてみましたが、
1空耳 2試運転、回送とか 3動画の見過ぎで脳がいかれてた
ぐらいしか思いつきません(--;)
あんな夜中に回送とかする事あるのかな
貨物走らせるような線路でもないので…

大阪の某線はとある事情で、終電の後にお客さんを乗せない電車を
あえてもう一本走らせてるっていうのは
聞いたことあるけど
時間が夜中過ぎるしなあ…
とにかく謎過ぎな出来事でしたあせあせ(飛び散る汗)

posted by せん/緑いろ at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 怖いんですが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

とあるマンション


今年関東圏、
雪降り過ぎじゃないですかね…

全くこれだから冬は(`^´)

超寒がりなんですが、
暑がりとか寒がり人って何が原因でそうなるんですかね?
あと猫舌の原因が気になる…


ときに一般的に怪談と言えば夏ですが、
とある話によると実際にそういう現象に出くわす時期は
冬が圧倒的に多いらしい。
余計に寒くなりそうですが、
自分はそれ系の勘が極限に鈍いので
良かったと思ってます(笑)

しかして…先日謎の現象があったんです(゜Д゜;||)

某都内のマンションに遊びに行った時なんですが、
そのマンションは周りに建物が隣接しすぎてて
窓を開けるとすぐ壁が、という立地なので
太陽の光があんまり入んないんです。
で部屋が薄暗い雰囲気とか、巨大GがΣ(゜゜|||)出たりとか
とにかく色んな理由でそのマンションにびびってたんですw
そしてまたエレベーターがあるんですが、
ドアに対面した壁にでっかい姿見が付いててびびりレベルはMAXにww

そんな調子だから
帰りにエレベーターで降りて、
正面玄関のドア(ガラス製)を開けようとした時に
自分の背後に人影が写ってる様に見えたんですΣ(゜゜;)

図1
hitokage.jpg

誰かいるんかい!と思って振り返ったら、
ちょうどエレベーターのドアが開いたままで
鏡に写った自分が見えたんです。
ちょwおまwwびびらせんなよwww

鏡に写った自分がガラスにも写ってたと。

そんな感じで事なきを得た訳ですが、
後日またそのマンションに行った時ですよ。

はいはい、分かってます、ガラスに人影写るけど、
それ俺よ(強がり笑)と思いながらドアふと見たら
あれ、なんも写っとらん…
エレベーターのドア閉まったんじゃん?と振り返ったら
まだ開いてるやん
自分鏡に写ってるやん、となりまして
よく考えたら
死角でエレベーターの鏡はガラスのドアには写らない

図2
mitorizu.jpg

自分は振り返って動いてるんで見えてるんだけど、
ガラスのドアの前に立つと鏡が廊下のコーナーの死角になってて
見切れてるんです。

だからダッシュで外に出たw

こないだのありゃー何だったんかい
何が写ってたんだい!?ww


結論としては、
びびり過ぎてた自分が出したまぼろし、もしくは
実は影で支えてくれていた紫のバラの人だったと
そう思ってますw

多分そうだと思う
うん


posted by せん/緑いろ at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 怖いんですが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする